HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>GR

GRANRODEO 公開録音&ハイタッチ会


10/09に行われた札幌ファクトリーでのGRANRODEOの公開録音&ハイタッチ会に行ってきましたよ―!!
2週間くらい前にe-ZUKAさんのギターセミナーに参加してたからこんな短期間でGRに会えて幸せでした!!!
それでは長文どうぞ!!!







ファクトリーが10時開店と言う事でそれを目指して札幌の向かいました。
ファクトリーに着いたのが10時30分でした!!




そしたらもう会場には10人位人が居て、2列に並んでいてなんだこれ?状態。
キョトンとしてたらスタッフの方に話しかけられ、説明を貰いました。
2列になっていたのはハイタッチ券を持っているか持っていないかで分かれていて、券をもう持っていれば必ず座席が当たるのでその座席を優先的に選ぶ為の列。この時点では4時くらいに席を選べるようになりますって言われてました。そしてもう1列は、当日物販でCDを購入したら『もしかしたら』ハイタッチ券の当日券が出るかもしれないのでその為の列でした。
エアジーのスタッフさんがこの情報を教えてくれたんですが、アニメイト側からちゃんと説明をもらえていなかったため、情報がまだ確定されていないけどとりあえず…って感じで並ばされました

ハイタッチ券持ってる人の列は私の前に4人位並んでいました!!( `・ω・´)ノ
この人数でメンツ見たら多分e-ZUKAクラスタは私のフォロワーさんの方くらいだったのでe-ZUKAさん前の最前は行けるなって思いました!!

列に並んでいる間は、フォロワーさんとお話をさせていただいたのでとても楽しく過ごせましたよー!!
ギターセミナ―であったフォロワーの子(Yたん)とも仲良くなりe-ZUKAさんまた近いどうしようやばい吐くみたいなやりとりをずっとしていました。

12時くらいにその子がお昼ご飯を食べに行くと言うので荷物を観ててあげましたー。
そしたら、やっとアニメイト側と連絡が取れたのか、ハイタッチ券を持ってる人たちの列がちょっと長くなってきたからなのかはわかりませんが、もう椅子取って大丈夫です。みたいな感じになりました。なのであわててYたんに連絡して戻ってきてもらいました。

Yたんがe-ZUKAさんの前の最前を取って、隣が空いていたのでそこにおじゃましました。
ギターセミナ―でも最前だった2人が再びe-ZUKAさんの前最前www
そして後ろの席にフォロワーさんが来て4人で公録まで待機。待ち時間も楽しかった―ww
途中で交代交代でアニメイトにアルバム引き取りに行ったり食べ物買ってきたりして、待機。

3時くらいに当日ハイタッチ券配布出来ないので、札幌だけの特典と言う事で当時部物販でアルバムを買うと今回のアルバムの宣伝用ポスターが貰えると言う事で初回版を購入してポスターゲット!!
本当はアニメイトでハイタッチ券の為に通常版でタワレコでショッパーの為に初回版買う予定だったのに、ポスターの為にもう1枚追加購入とかww
こちらがそのポスター!!




そして、物販のとこにプレゼントboxもあったので、e-ZUKAさんにプレゼント入れてきました。今回のプレゼントは包装とか凝ったんだよ!!










画用紙切り貼りして楽しく製作させていただきました。


4時くらいにファクトリーの大画面でGRANRODEOのPVが延々とかかってました。
この画面の人達がもうすぐで近くに来るううううう!!!!って思ったらもう吐き気とかドキドキとかもう死にそうでしにそうで。隣にいたYたんと一緒に死ぬうううう!!!!って言ってました。
あとこの時にアンケートも配られて、公録で使うので記入お願いします!!って感じでした。




PV見ながらアンケートを記入して、2時間ドキドキしっぱなしで過ごしていました。
2時間もあると色々思い出したり考えたりしちゃってね。
ファクトリーの前回の公録とか色んな遠征したなとか。
最初はというか、最近まで1人で色んなイベントとかライブに行ってたけど今では行くたびに知ってる人に会うよなぁとか。
今回なんて一緒にドキドキしあえる人が居るなぁとか。

公録は6時開始で30分前からもうほんとに死にそうだった。
ステージと自分の位置がすごく近くてリハーサルでスタッフさんがe-ZUKAさんが座る椅子に座った時とかめっちゃ近いやんんん!!!ってYたんと一緒にオロロロしたり。




↑これが私の位置から撮ったステージ写真。めちゃめちゃ近いよおお!!!!!

6時に公開録音開始!!!!
まずはエアジーの人が出てきて注意とか色々説明。
それからGRANRODEOのお2人が登場!!!!!!!

KISHOWさん出てきてからのe-ZUKAさん!!!!!!!!!!!!!!!!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!
拍手でお迎えしてたけどGRの2人が会場の人に手振ったりしてたから拍手したり手振ったり
「e-ZUKAさーん!!!」って叫んだりでもう登場から私必死だったwww

e-ZUKAさん出てきた瞬間にYたんと一緒にギャーーー!!!!e-ZUKAさんんん!!!!!ってなったりww
ギターセミナ―に2週間前にいったばっかりだったからさ、e-ZUKAさん覚えててくれてないかなー…なんて気持ちでした。ステージ出てきた時にチラッとこっち見てくれたかな?って感じだったからほかに違うライブとかやってるから覚えてないか―覚えてるはず無いよねーって。思ってたんですけどね。この時は。

K「どうもー!!GRANRODEOです!!ただいま戻ってきました!!!第二の故郷、北海道!!」
e「ただいま――――!!!」
\おかえりいいいい!!!!/
てな感じで自己紹介してました。

ここでまさかのびっくりがww
e-ZUKAさん登場してきて私タダでさえテンション上がりまくってたのにww
e「何年ぶりですかね?」
K「3年ぶりくらいですか?ここでイベントをやるのは。」
e「おー!!」
の時にね!!!!この時にね!!!!!

e「おっきくなったもんねー。」
って!!!!!!!!e-ZUKAさん私の事指さしながらおっきくなったもんね―って!!!!!!!!!!!!
もう興奮しちゃってどうしていいかわかんなくてウンウンウン!!!って意味不明に頷いていたwww
うおおお…e-ZUKAさんにこんな事されるのってあんまりと言うかめったに無い事だからテンション上がりまくった…隣のYたんも驚いてたよ…
だから公録始まる前にもう私は死んでいましたよねwww
K「ほんと、こないだはこんなだったもんね!!」
e「ねー。見違えた!!www」
ってうおおおおおおGRの2人にうおおおおおおおお!!!!!!いじられてるううう!!!!!!
ギャアアアアア!!!!e-ZUKAさんの笑顔おおおおおお!!!!!!!
もう…もう…死んでもイイ…_(:3 」∠)_

驚きすぎて会話覚えてないけどラジオで放送されたからそれを聴きながら感想を書いていきたいと思います。だから今回感想めっちゃ長いです。

KISHOWさんとe-ZUKAさんが登場して、椅子に座ろうとした時に、KISHOWさんの椅子がちゃんと固定されてなくて椅子がずり下がっていましたww
司会のお姉さんが「天気には恵まれたけど椅子には歓迎されませんでしたねww」ってうまい事言ってたw
K「こんなに人が集まってるの見たこと無いですよ!!札幌ドームかっていうくらい。ほんと、ありがとうございます!!北海道日本ハムファイターズ優勝おめでとうございまーーす!!!」
e「おめでとーございまーす!」
公録の内容はアルバムの全曲解説。

K「明日10/10は何の日かわかりますか?e-ZUKAさん?」
e「あー。うーん。とうとうこの日が来た。」
K「あーうん。そうね。そう。とうとうこの日が来た!!さぁ何の日でしょうか!」
e「あー…えっとね…TOTOのトイレの…、100周年記念。」
K「おー。INAXはどうしたって話なんですけども!!!」
お客さん失笑www
K「あーこれいまいちですねww」

そんな訳で10/10はGRANRODEOの5枚目のアルバム、「CRACK STAR FLASH」の発売日です!!!!
公録の行われた10/9のフラゲ日と言う事で、お客さんから買った―の声がぞくぞくと。
KISHOWさんとe-ZUKAさんがありがとーございまーす!!って言ってたよ!!
そしてKISHOWさんがGRANRODEOはもう7年やっててアルバムは今まで4枚出しててっていう説明をしている時にe-ZUKAさんがマイクを置いて、水飲んでた!!
K「マイクを置きましたね。普通の男の子に戻るつもりですか?ww」
お客さん大爆笑でしたww
e-ZUKAさんめっちゃ水飲んでました(´~`ヾ)

今回のアルバムはGRANRODEO的には最高傑作だそうです。
そしてアルバム全曲解説してね。ってすずめちゃんからカンペ出されたんで全曲解説がスタート。

CRACK STAR FLASH
この曲はアルバムの表題曲。意味としては砕け散るとか割れ目が入るとかでSTAR FLASHが必殺技みたいだからスタッフさん達にこのタイトルはやめようって言われて止められていたんだけどKISHOWさんが押し切ってこのタイトルになりました。
K「星の輝きっていうのは砕け散っても輝き続けるんだよっていう後ろ向きなところから入って派手なアルバムにしたいと思ってこのタイトルにしました。」

ここでスタッフさんが全曲解説をするのでGRのお2人の元にアルバムを持ってきてくれました。
e-ZUKAさんがカッコいい曲を付けてくれて1発OKだったはずだったんだけどレコード会社のお偉いさんに
「今までGRでやってなかった事をやろうよ。」
と言われ曲作りなおし。e-ZUKAさんが渋々家に持って帰って色々作りなおした結果最終的には6パターン位の全く違ったサビが出来ました。だから違う曲の時にこの作って使わなかったのを使ってやろうか!!ってe-ZUKAさんが言ってました。

ボーカル取りの前にオケ取りをしなくちゃいけなかったんだけど、その2日前がちょうどKISHOWさんの誕生日でPV撮影の日。この日に最終的なダメだしをe-ZUKAさんが貰い、もうちょっと頑張ってください!って言われ、もう1度作ることに。しかしこの日はKISHOWさんの誕生日と言う事で誕生パーティーをスタッフさん達とやることになっていましたが、ダメ出しが入ったのでパーティーやりませんから曲作ってください!!言われたけど俺のせいでパーティー無くなるの嫌だと思って、
e「いや、僕明日作るんで今日はKISHOWの誕生日行きます。」
って言ってパーティーに行ったんだけど。e-ZUKAさんベロベロに酔っぱらっちゃって
e「やめてやる!!!やってらんねーよ!!!!」
ってKISHOWさんの誕生日パーティーで言っちゃって微妙な空気にしちゃったそうですww
次の日に無事サビが出来たけど、よく考えたら歌入れまでに1日しかない!!
歌詞はまだ出来てないから、KISHOWさんが1晩でなんとか考えた曲がコレです!!
K「1晩で考えたから今歌詞カードとか見てもらえばわかると思うけど意味がわからない歌詞になっていますwドMなカサノバがどうとか、前頭葉がどうたらとか。訳のわからないいつのも通りの感じになっておりますのでww素敵な1曲になっています!!」

Can Do
皆様ご存じのCan Doです!!
K「100円で買えていたと言うね!!シングルだったんですけどね、100円ショップに並んでいたとか並ばなかったとかふぁfじゃklfhjjばろた…」
K「あー……、俺疲れてんのかなぁ…_(:3」∠」_」
KISHOWさん噛んだwww
この曲は黒子のバスケの1クール目のOP!!

とココですずめちゃんからのカンペが。
KISHOWさんが話してて気づいてなくて、e-ZUKAさんがカンペに気付いたのでKISHOWにカンペ出てるよー。ってトントンして教えてあげてました!e-ZUKAさん目悪いからカンペ読むの大変そうだった…(´・ω・`)

~CRACK STAR FLASH~
この曲を流している間はGRの2人が暇そうで、会場内のみんなに手を振ってたんだけど、2階とか3階に手を振ってから立ち見席の人に手を振ってて。
Yたんと一緒に必死になってe-ZUKAさんに向かって手を振ってたら立見の人に振り終わって椅子席見てくれた時に私たち2人の必死さに気付いてくれてe-ZUKAさん超笑顔で私達2人に手振り返してくれて2人でギャーーーーーー!!!!!!!wwwwwwwwってなってたwww
e-ZUKAさんの笑顔オオオオ!!!!!!!かわいいいい!!!!!!
これはもう本当に嬉しかったですね。セミナーも公録も最前だったから2人の事覚えてくれてたのかな?とにかく幸せでした。

ジングルの時にも公録と言う事を忘れて喋り続けちゃうKISHOWさん。3回目位でやっとジングルかかってる事気付いてました。

曲明けでまたアルバム全曲解説再開。
Can Doは黒子のバスケのOPだったと言う事で。
K「黒子のバスケ知ってる人―!!!見てるって人―!! 川`‥´川ノ」
お客さんほとんどの人が手を挙げる。
K「Can Doシングルの時に買ったぞ!!!っていう人!!川`‥´川ノ」
K「ん、その半分くらいなんですけどねwww」
いやいや!!お客さんちゃんと手を挙げてるでしょ!!ww
Can Doはポップでキャッチーでテンポがあって爽やかな曲になっております!!

NO PLACE LIKE A STAGE
こちらも深夜アニメTEの挿入歌。
K「トータルイクリプス知ってる人!!」
お客さんちらほら手を挙げる
K「さらにその半分くらいだと!!!!」
この時e-ZUKAさん爆笑wwwめっちゃ笑ってたww
こんなに手が上がらないんだからどんどん人数を減らして行こうかと考え付くKISHOWさん。e-ZUKAさんも1人目指してやる気出し始める。
K「このアニメの挿入歌がNO PLACE LIKE A STAGEだと言う事を知ってる人川`‥´川ノ」
お客さん結構手を挙げる。
K・e「(人数減るだろうと思っていたのか)なんで増えちゃってんの!!www川;`‥´川∬;´v`∬ 」
K「なんでアニメ知らないのに挿入歌って事知ってんの!気を使わなくていいんですよ!我々にね。ありがたい話ですけれどもね。」
って時にめっちゃKISHOWさんこっち見て気を使わなくていいんですよ。って言われたんだが…そんなに気を使ってる風だったかな…申し訳ない…。
この曲はツーバスで7弦ギターを使っている曲。ヘビーな曲に仕上がっております。
7弦ギターはこのアルバムの中でこの曲だけ!!!
E「ツーバスって言ってもわかんないよね?ドコドコドコドコドコっていうね」
ヾ∬´v`∬ ノシ<やだやだやだやだ!買ってくれるまで帰らなぁい!!!!
そんな感じの曲になっています。
の時のe-ZUKAさんかわいかった―!!!!!!足ジタバタさせてかわいかったのオオオ!!!!

Urban Sweet
RIMFIREのカップリング。なかなかいい出来だったので今回のアルバムにも入れてみました。
都会の甘さ、世知辛さみたいなものを歌詞にした曲です。
ちょっとファンキーチューンで跳ねてるような曲。
このアルバムの中で1つ異彩をはなっていますね。

メリーゴーランド
さぁ、問題作の登場です。アルバム12曲入ってるんですけど、12人兄弟だったらこの曲が1番んの問題児。
詩先で作ったんですけど、KISHOWさんが夜中に泥酔して作った歌詞。
何個か歌詞作ったうちの1番ダメだと思ったのがこのメリーゴーランドの歌詞。
一応、何かあるかもしれないと思ってe-ZUKAさんに送ったら万が一があって曲になっちゃいました。
歌詞こんなんだけどカッコいい曲がついたので、アルバムに入れようと思ったのが2年前!!
そうこの曲は前作の『SUPERNOVA』の時に出来ていて入る予定だった曲なんです!!
しかし会社のお偉いさん、エグゼクティブプロデューサーさんに
「e-ZUKA君、KISHOW君、GRANRODEOに、これは…要らない!!これは今のGRANRODEOには求められていない!!!」
と言われて、SUPERNOVAには入らなかったそうです。
でも今回のアルバムに入れてみたら結構イイ感じに納まりました。
しかし問題作すぎてCan DoやRIMFIREの黒子のバスケで知ってくれた方がアルバムを買ってくれた時にCan Doとかのつもりでメリーゴーランド聞いちゃうと多分ファン離れしちゃう!!っていうのを危惧しているGRANRODEOの2人でした。

~RIMFIRE~
この曲がかかってる時もまたGRの2人が手を振っていたので、Yたんと一緒にe-ZUKAさんに必死になって手を振っていたら、e-ZUKAさん気付いてくれて、一瞬また手を振ってくれそうだったんだけど、私たちに呆れてe-ZUKAさん膝に手パチーンってして呆れてたwwww
それはそれで貴重な体験でしたよww

メズマライズ
今回のアルバム発売にあたって色んな雑誌でインタビュー受けたけどどの雑誌でも全曲解説はしてないよねー。と。
K「うすーく、広く取り上げられてるっていうねww GRANRODEOです。ずっぼり深く全曲解説はアルバムの都度にやりたいですね。それを今日ココでやります。」
e-ZUKAさんいわく、女子人気が高い曲だそうです。
本当はこの曲が愛のWarriorの代わりにアンジェリークのOPになる予定だった曲だそうです!!
しかしまたまたエグゼグティブさんに、「ちょっと今までのグランっぽいなぁー」と言われて没!!
川`‥´川<そりゃねぇ!!100曲近くやってれば被る曲だってあるでしょうよ!!!!言ーうんですよ!!!うちのエグゼグティブがねぇ。偉い人ですよ―ww
∬´v`∬ <誰かにあげたらぁ?とまでも言われましたね。
だからもしかしたらこのメズマライズはGRANRODEO以外の人が歌ってたかもしれなかった曲です。
そして愛のWarriorが出来て、Can Do発売の時に3曲入りにすることになったので、もう1回エグゼグティブさんにメズマライズを聴かせてみたら、今度はOKが出たので採用。
川`‥´川<その時の気分じゃないかよ!!っていうね!
不思議な旋律でメロディアスで官能的な曲に仕上がっております。
e「こうね、5、6曲目が、メ!メ!!ときててね。メリーゴーランド、メズマライズ、というね」
K「だからなんだっていう話なんですけどもね!!!」
川`‥´川<歌詞の内容に触れてもいいんですけどご家族連れの方はお子さんの耳を塞いであげて。まぁ、女性が、あぁなってしまった時の…まぁ、歌詞の内容なんですけども。えー…ねっ!!少女から…えー…女へ!!!みたいな!!!ねっ!!!!
∬´v`∬ <なるほど。
川`‥´川<脱皮の曲です!!!!!

HAPPY LIFE
愛のWarriorのカップリング。
日本が元気が無かった時に、e-ZUKAさんがハッピーな曲を作りたいと言って出来た曲です。
この曲を聞いてちょっとでも幸せを感じてもらえたら嬉しいです。
ライブではアンコールなどでやるんですけど、大サビの1番イイとこで銀テープとかが飛んじゃうんで1番聞いて欲しいボーカリストとしては感情が高ぶってるとこでみんな銀テープ見ちゃってるからボーカルとしてはさみしいです。

RIMFIRE
2クール目の黒子のバスケのOPです。
Can DoとRIMFIREは黒子のバスケ括りで兄弟みたいなものなんだけど、実は弟のCan Doの方が先にデビューしちゃって、兄の(先に生まれていた)RIMFIREの方が後に発売しちゃいました。本当はRIMFIREの方が先に出来ていたそうです!!
e「厳密に言うと本当はCan Doの方があれなんですけども、区役所に申請したのがRIMFIREの方が先なんですね。」
色々な曲を作って、3曲目くらいでCan Doを提出したらまた
「んー、いいんだけど今までのグランっぽいよねー」
っていつもの決まり文句を言われ、その後2曲くらい作って、RIMFIRE出来て、
∬´v`∬ <キタ――――!!!!って
歌詞も付けてもらって、90秒のTVサイズにしてもらってアニメ制作現場に
∬´v`∬ <ポ―――――ン!!!っと送ってどうだこれで文句ないだろ!!
って言ったらアニメ制作さんに
「いや、もうCan Do頂いてるんですけど…」
と言われオヤオヤ!?!?まさかのすれ違いが起きていたそうです。
でも結果的にはこの順番で良かったよね。Can Doは歌詞が自分との闘いみたいな感じでRIMFIREはチームプレイと言うかみんなで力を合わせる事の力強さや、信じる力みたいなものを歌っている分、段階を踏めて良かったとKISHOWさんが言っていました。
あとこの曲のラップ部分はジョイまっくすさんが参加してくれてます!!

0-GRAVITY
曲をもらい、詩を付けて、タイトル何にしようかなと思って、無重力状態みたいな感じで0-GRAVITYがいいんじゃないかと思ったけどなんかKISHOWさんがこのタイトルに聞き覚えがあるけどスタッフさんに確認したら多分大丈夫と言われたんでこのタイトルにしました。
後日、イベントかライブの控室でボーカルの人かパフューム好きなんで
川`‥´川ノ<はい!ボーカルの人です!!僕が!!!
パフュームのアルバムを流していたらBaby cruising Loveの次の曲がZero Gravity。
川`‥´川<だからか――――!!!!みたような気がすると思ってたあああ!!!!
今さら変えられないので表記だけ変えてみました。
この曲はマブラヴの主題歌です。
今回のアルバムはタイアップ曲が多いので1曲1曲に体重が乗っていて濃ゆくなっております。

冷めゆく熱
KISHOWさんいわく身も蓋もないさみしいタイトル。詩先。
e-ZUKAさんは暗いバラードが好きなので今回も暗くしてみました。
アルバム全体が明るいのでこれは真黒にしてやろうと思って作りました。
2番のサビ作ってたら全然嵌らなくてメロディーちょっと変えて覚えづらくしてやったe-ZUKAさんのKISHOWさんへの嫌がらせソングwww
K「泣いてくれる女子とかいるんじゃないですかね―?なんできーやんはそんなに女の子の気持ちわかるの―?って思う人はこちらまでお便りくださーい…これ1回やってみたいよねwww」
ってよくTVでやってるこちらまでって感じの動きしてたwwなんもテロップ出てないのにw
KISHOWさんかわいいww

愛のWarrior
KISHOWさんは最初あんまりこの曲が好きじゃなかったけど今聞くと好き。
今までのGRぽくない、突き抜けた感じの曲にしたかったe-ZUKAさん。
∬´v`∬ <ウルトラソーウルッ!!みたいなwww
位突き抜けた感じにしてほしかったら、タイトルに愛のWarriorって付けてKISHOWわかってるなwwwってe-ZUKAさんが言ってました。

希望の彼方へ
この曲は珍しくe-ZUKAさんが曲紹介してたらKISHOWさんがお客さんに手を振ってたw
e「なんで俺が喋るとそうやって手を振ってさー…俺の邪魔をする…」
K「いや何か暇そうだな―って思って!!遠いからさっ!」
e「あの人たちは買い物したくてこの人たち(椅子席のお客さんを指さして)を待ってる人なんだよwwww」
この話してるe-ZUKAさんが本当に可愛かった!!!拗ねてた!!!
大陸的なオリエンタルな感じをイメージして曲を作ったそうです。
歌詞の内容も1曲目の「CRACK STER FLASH」とちょっとリンクさせてます。

~NO PLACE LIKE A STAGE~
この時はスタッフさんと打ち合わせしてたかな?
とにかく曲がかかってる時はe-ZUKAさん足でリズム取ったり手で膝叩いてリズム取っててかっこ良かったー!!!!


質問コーナー
Q.人の目を見て話すのが苦手です。男性だったら股間を見て話すと落ち着きます。どうしたらいいですか?
A.川`‥´川<現状維持でいいんじゃないですかね。
A.∬´v`∬ <僕位の身長になると誰でも僕の股間を見るでしょうね。眉間を見ると目を見てるように見えるから眉間見たらいいんじゃないですかね!

Q.何フェチですか?
A.川`‥´川<匂い!僕鼻が利くんですけどね。犯人見つかりかけた事ありますからね。嘘でーすwwシャンプーはヴィダルサスーンが好きですね。
A.∬´v`∬<肉球が好きなんですよ。家に猫が居るんですけどもうあれたまんないですよ!!
e-ZUKAさんが肉球のこの辺がって言って自分の手を猫の手みたくしてこの辺ってやってて可愛かった!!そして猫とじゃれる→クサイクサイ!!!!→じゃれる→クサイクサイ!!!ってのジェスチャーしててもう!!そのe-ZUKAさん可愛すぎて可愛すぎて!!!!!!!

もう1つの質問がライブでのアクシデントは?にinstinctツアーでの瀧田さんの怪我をいってました。


GRANRODEOに言って欲しい1言コーナー
ここでは「好きだぜ!テヘペロ」をGRの2人に言ってもらうことに。
KISHOWさんはスラっと言ってて、e-ZUKAさんの番!!
KISHOWさんにe-ZUKAさん立ったら?って言われて、椅子から立たされてたw
川`‥´川<いくよ?めったにe-ZUKAさんこういうことしないからね?やるよ?みんな?e-ZUKAさんがいきますよ??
こんな感じにめっちゃKISHOWさんに焦らされて?e-ZUKAさんが腕まくりして!!!!
∬´v`∬ <好きだぜ!!ワクテカ
ええええええwwwwwテヘペロじゃないのおおおおおwww

そしてツアーの宣伝をして、公録終了。
一旦GRの2人が裏に戻ってスタッフさんがアコースティックミニライブの準備をしていました。2人が裏に戻る時にバイバーイ!!って手を振ってたよ!!


ミニライブでは、HAPPY LIFEとアルバムから希望の彼方へを。
HAPPY LIFE
e-ZUKAさんちょっと難しい顔してギター弾いてたなぁ。
KISHOWさんはいつもな感じで歌ってた!!アコースティック歌ってる時のKISHOWさんの顔けっこう好き。
e-ZUKAさんのコーラスもいっぱい聞けたし大満足!!
曲の途中で手拍子して、手拍子終わった時にはKISHOWさんが
「手拍子ありがとっ!!!」
ってめっちゃイイ声で言ってた!!!かっこいい!!!

1曲終わってトーク。
KISHOWさんは昨日の夜にかなり飲んだので声出るか心配だったけど及第点かなと。ww
次は今回のアルバムの最後を飾る希望の彼方へを。
まだバンドでもやってないのにアコースティックやっちゃうと言う。それくらいGRANRODEOは北海道が好きだという事です!!!!wwww
でた!!KISHOWさんのリップサービス!!ww

希望の彼方へ
イントロでKISHOWさんが「初めてだから緊張するぅう」って笑いながら言っててうおおおお!!!!KISHOWさんかわいいいい!!!!!って思った!!
この曲ではe-ZUKAさんニコニコしながらギター弾いてて見てるこっちまで笑顔になった!!コーラスもいっぱいだったし!!
原曲をまだ聞いてなくて、生のアコースティックが初聴だったからかっこいいなぁ。としか思えなかったのがもったいなかったと思いました。CD音源を聴けていたらもっと違う感じに聴こえたのかなぁ。多分泣いていたと思うなぁ。

アコースティック終わったら司会のアナウンサーの方が、ハイタッチ会の説明を。
準備するからまたGRANRODEOが裏に戻るんだけど、司会の方が
「ハイタッチ会!!お触り会ですね!!」
とか言うから、e-ZUKAさんが来ていた上着の両端持って自分の身を守ってたwwかわいいwwすごい可愛かった!!!
また2人が裏に戻って、すずめちゃんからまた注意と説明を。
ハイタッチの順番はいま座っている順番で、前の人からスタート。
と言う事で私の順番は最初から5番目くらいでした!!!

ステージに長テーブルが置かれ、GRANRODEOの2人が再び登場。
そしてハイタッチ会開始。
最前列の端の人からスタートしていきました。
ハイタッチするのにステージに上がらないといけないからコレなんて言う公開処刑ww
e-ZUKAさん、KISHOWさんの順番でハイタッチをしてきました。
前日に、仙台でハイタッチ会をしていて、参加した人の感想で、1言2言話せると聞いていたのでe-ZUKAさんになんて言おう…!!??!ってめっちゃ必死に考えていました。
でも私の前に5人位いたので全然考えれないいいうおおおお!!!!!ってなってました。
前の人達はどんなこと喋るのかな?って思って様子うかがったらwwwwまさかのwwww
私の前の人達みんなGRと「イェーイ!!!」って言ってテンション高いハイタッチして終わってたwwwwwwww
うぇっwwwめったにお話しできるチャンス無いのになんで話さないの!!!!って思って、でもあのe-ZUKAさんとお話!!!!って思ってもう心臓飛び出るんじゃないのかってくらいで。

ついに私の番が回ってきました。
e「イェー…」
私「セミナー行きました!!」
パチーン(ハイタッチした)
e「wwww(苦笑)あざます!!(超笑顔)」
私「楽しかったです!!かっこ良かったです!!またやってください!!絶対行きます!!」
e「あぁい!ありがとう!!(超笑顔)」
パチーン!!!
うおおおおおお
e-ZUKAさんの超笑顔そんな間近で見ちゃって私は私は…!!!!!!
しかも…しかも…!!!e-ZUKAさん今までの流れでテンション高いハイタッチしようとして「イェー」まで言ってた!!!!流れぶった切ってスイマセンデシタ!!!!
あとハイタッチ2回してスイマセンデシタ!!!ww
というか…いいづかさん…めっちゃ…かっこ良かった…(●´Д`人´Д`●)
すごい…かっこ良かったし、あの人、あの、うん。まさか…覚えてた…?

e-ZUKAさんとのハイタッチ終わってもう魂抜け切りました。次はKISHOWさんとのハイタッチ。
K「イェーイ!!(超笑顔)」
私「イェーイ!!(超笑顔)」
パチーーーン!!!!
(私その場から離れようとして何も紀章さんと話してない事を思い出す。)
私「あ、横アリ絶対行きます!!!」
K「おお!ありがとう!!ニッコリ」
私「ツアーも楽しみにしています!!応援しています!!!」
K「うん!ありがとうねぇ!!(超笑顔)」

うん。KISHOWさんとはめっちゃ普通な会話出来た!!!ww
あとハイタッチ結構強めにしちゃってイイ音しちゃった…e-ZUKAさんとのハイタッチはペチンくらいの触れる感じだったのになww

自分のハイタッチが終わったのでみんなのハイタッチを見ていました。
全部で100人位の人達とハイタッチしていました。
みんなとのハイタッチが終わって、本当に、GRの2人が帰っちゃう時に、思いっきり
「e-ZUKAさーん!!!」と「ありがとー!!!」って叫んできた。
最後にみんなが叫んでて、私も叫ぼうと思って叫んだときちょうど会場がシーンとしてたから私の「e-ZUKAさーん」がめっちゃ響いちゃって、e-ZUKAさん下向いてたのに顔あげて私の方見てくれて目がバッチリ合っちゃってもうもう!!!!!!!!!ドキッとした!!!!

そんな感じでGRANRODEOの2人がみんなに手を振りながらステージから去って行きました。

すごくすごく楽しくて、嬉しくて、e-ZUKAさんかっこ良かったイベントでした!!!!
GRANRODEO大好きだ―!!!

長文読んでくれてありがとうございました!!!!

スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。